YumYum☆おやこじかん

忙しいママでも作れる♪子供のための簡単&時短おやつレシピ☆アメリカ生活☆男の子二人の育児について★

アロエで逆流性食道炎が改善した話。薬やめたい方必見。効果絶大胃痛・胃もたれ・炎症におすすめ。

こんにちは☆

いつもは子供のおやつレシピについて書いていますが、
時々自分の体験談や子育てに役立ちそうな記事も書いています☆


最近、長い間苦しんできた逆流性食道炎と胃炎から解放されました。


病院にもずっと通い続け、
胃酸を抑える薬を飲み続けていたのに
中々改善しなかった逆流性食道炎


毎日アロエベラジュースを飲むことで大きく改善→ほぼ完治しました。



Дмитрий ДмитрийによるPixabayからの画像


私が辛い逆流性食道炎と胃炎の症状から
どのように回復したのかについて書きたいと思います。


目次




子育ての忙しさから胃炎&逆流性食道炎に。


元々、胃酸が多く分泌される体質だった私は、
学生時代ストレスで胃が痛くなることがあり
胃薬を飲むことが多々ありました。

胃炎と逆流性食道炎と診断されたのは、
次男を出産後10ヶ月くらいの時でした。

次男が生まれてから
長男もまだ小さかったので忙しい日が続き、

寝不足や不規則な生活が続いたせいで胃に痛みを感じるようになりました。

内科に行き、胃カメラの予約をしました。


まだ授乳中だったので、眠って受ける胃カメラは行えないと言われ、
比較的楽な鼻からの胃カメラをしてもらいました(T_T)鼻からでも私は辛かったです。。。

そして逆流性食道炎と胃炎の診断を受けました。


約1年間病院に通い薬を飲んでも治らなかった胃炎と逆流性食道炎


胃炎や逆流性食道炎を治すためには生活習慣の改善が不可欠だそうです。

・早食いはしてはいけない。
・満腹になるまで食べない。
・脂っこいものや塩分・糖分の多い食べ物は避ける。
・食後すぐに横にならない。
・就寝3時間前までには食事を済ませる。
・ストレスをためない。
・規則正しい生活を心掛ける。

などなど。

小さい子供二人がいると
中々これらのことを守ることは難しい( ;∀;)

子供がぐずって眠くなれば、
食べた後でも添い寝して寝かしつけ。

ゆっくり食べる時間がないから
早食い傾向が常あり。

寝不足になることが多い。
子どもを寝かしつけたあとやっと一人の時間になり
夜遅くにご飯やお菓子を食べることもありました。


病院でははじめガスターを処方されたのですが
それでは
全く改善されず、
胃酸を抑えるタケキャブという強いお薬を処方され、

だいぶ胃酸の分泌が抑えられ楽にはなりましたが、

それでもストレス、疲れ、食べ物の種類で
胃や食道に痛みがでることが多々ありました。


アロエジュースは苦い。でも効果絶大。


あるとき、いつものように薬局でお薬をもらう際、

薬剤師さんに「胃酸が逆流しやすい体質はなかなか治らない。
薬はずっと飲み続けた方がいいし、
逆流性食道炎は生涯ずっと付き合っていかなければならないかも」

と言われショック。。

薬をずっと飲み続けるのは副作用も怖いし、
薬代や診察代も結構高いし。

何より、この不快で痛い逆流性食道炎や胃炎と
これからもずっと付き合っていかなければいけないのかと思うと
とてもショックでした。


それを健康通の父に相談したところ、
勧められたのがアロエベラジュースでした。


藁にも縋る思いで試してみることにしました。
すると驚くことに飲み始めてすぐに

胃痛と食道の痛みが和らいで
明らかに逆流性食道炎にも効いていることがことがことがわかりました。


楽天・アマゾンで買えるおすすめのアロエジュース


アロエジュースはアマゾンや楽天で購入できます。



楽天


朝日 キダチアロエ原液 720mL


Amazon


国産 キダチアロエ原液 720ml

色々な種類のアロエジュースが売られていますが、
私が実際に飲んで効果があったのはキダチアロエのものでした。

こちらは軽量カップ付きなんです。
一日に飲む量をきちんと量ることができるので大変便利でした。



結構苦いのですが

一日に飲む量は少しです。15~60㏄。



これ以上飲んでしまうとお腹がゆるくなります。

私はこれを毎日朝起きたら20㏄夜寝る前に20㏄飲みました。

胃に何もない状態の時に飲んだ方が効果があると思います。
私は試して一日目で効果を実感。
特に食道にヒリヒリ感があったのですが、

食道の粘膜の炎症にとても効いている実感がありました。

翌日には痛みがなくなり、


3日後には
一日中痛みを感じず快適に生活できるようになりました。


私はアロエを飲み始めて最初の一カ月は胃酸を抑える薬も併用しました。
あとは、食生活もできるだけ規則正しくし、
夕飯はできるだけ早く食べ終えて夜に胃腸を休める時間を長くするようにしました。
夜寝る前には胃の中のものがほとんど消化されている状態でアロエジュースを飲むことが大事だと思います。

炎症が良くなってきて胃や食道の痛みがほとんどなくなってきてから
だんだん弱いお薬に変えていき、最終的に薬を飲むことをやめることができました。
半年後にはアロエを飲まなくてもよくなり、ほぼ完全に完治しました。

また、こちらのアロエジジュースは、アロエの原液よりも飲みやすい味に作られています。
アロエジュースの中でも人気の高い商品で、無農薬栽培されたアロエで作られており安心です。
こちらは、1日に50cc~100cc飲むことがおすすめです。

Amazon

FLP アロエベラジュース1L

楽天

FLPアロエベラジュース(1L)1000mL(保存料・化学合成物質未使用)[Forever Living Products](アロエベラ フォーエバー aloe vera アロエジュース)




その後の経過


アロエジュースを飲み始めてから体の調子が本当によくなったので
家には常に常備しています。


始めの半年は毎日のんでいたのですが、
飲まなくてもいい状態まで完治してからは、


時々消化に悪い物を食べすぎたときなどだけ
飲んでいますが

次の日には胃や食道の痛みはなくすっきりしています。


薬を飲まずに生活できるようになり
好きな物をなんでも食べられるようになりとてもうれしいです。



同じ症状で苦しんでいる方にとって少しでも参考になる体験でれば幸いです。


読んでいただきありがとうございました。



少しでもこの記事が参考になりましたら、クリックしていただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村