YumYum☆おやこじかん

忙しいママでも作れる♪子供のための簡単&時短おやつレシピ☆アメリカ生活☆男の子二人の育児について★

アメリカで自宅待機生活:毎日の無料食事提供。子育て世代家庭への支援が手厚い!

こんにちは☆



いつもは子どもの手作りおやつレシピについて書いていますが、

時々子育てに役立つ情報なども書いています。


現在アメリカ在住なのですが、

今回は、現在コロナの影響で
自宅待機要請が出ている
私の住んでいるユタ州で行われている
毎日の無料の食事提供にとても助けられているので
そのことについて書きたいと思います。





私の住んでいるユタ州の状況


私たち家族は数カ月前にアメリカに引っ越してきたばかり。



新しい生活に慣れてきたころに


コロナウィルスによるパンデミックの影響が
アメリカにもやってきました。


現在住んでいるユタ州では
感染者の数が2000人を越えました。

お店ではたくさんの品物が品薄状態。

約2週間前にユタ州市民にも
自宅待機要請が発令され

不要不急の用事と
周りの人との距離をとりながら運動する時
以外は外に出ることができなくなりました。


アメリカに来たばかりで
不安なことも多かったのですが、


私が現在住んでいるユタ州
子育てがしやすい環境が整っています。


今回のパンデミックの際に
子育て世代家庭への毎日の無料食事提供があり
とてもありがたいなと感じています。








公立学校で子供たちへ無料の食事提供

毎日の食事提供の例は以下のようなものです。



朝食

f:id:sony-n-0816:20200411125825j:plain
シリアル&牛乳、フルーツ、ジュース



昼食

f:id:sony-n-0816:20200411125856j:plain
サンドイッチ、チョコミルク、野菜、フルーツ




夕食&3時のおやつ

f:id:sony-n-0816:20200411125919j:plain
チーズ、野菜、クラッカー、ナッツ、バナナブレッド



このような食事が毎日

0歳~18歳の子ども一人ひとりに提供されます。


近所の小学校に車で取りに行くのですが、
それぞれが袋に入れられていて、
学校の職員の方やボランティアの方が
車の窓まで来て手渡してくれるのです。



アメリカは学校の夏休みが非常に長いのですが
その際給食がなくても
子供たちが十分な食事を食べられるように
公立の小学校や中学校では
夏休み中も地域の子ども達に食事を無料で提供するのだそうです。
すごいですよね!!



我が家の子ども達は
まだ2歳と4歳で
アメリカンな食事は口に合わないのか
あまり食べませんが^_^;



小さい子供がいると
感染するのが怖くて中々スーパーにも行けず
食材を切らしてしまうこともある
ので
野菜、フルーツ、牛乳等を
いただくことができるのはとてもありがたいです。




保育園等も閉まっており
母親が仕事をしながら家で子供を見たり、
普段学校に通っている子どもたちを
ホームスクーリングしながら
毎日3食を作るというのは容易なことではありません。


今回のパンデミック
日本にいる何人かのママ友と
連絡を取りましたが、

みなさん自宅待機中の子育てで苦労されていると
伺いました。



今回アメリカに来て
このような子育て世代家庭への支援があり
あまり他の国には例がないので
すばらしいな、
このような環境が整っていると
安心して子育てができるなと感じました。



ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします★
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ
にほんブログ村

少しでもこの記事が参考になりましたら、クリックしていただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村