YumYum☆おやこじかん

子供のための簡単&時短おやつレシピ☆体にいいおやつレシピ☆アメリカの人気お菓子のレシピ☆

英語が好きな子供・得意な子供に育てる簡単な方法☆自宅でできる英語育児/早期英語教育。3歳長男の成長記録。

こんにちは。

訪問ありがとうございます!

いつもは手作りおやつについての記事を書いていますが、
たまに育児についても書いています。


子供に英語を教える仕事をした経験から、我が子にも英語を好きになってほしいという気持ちで、簡単な英語育児を行なっています。



目次

長男の成長

長男は現在3歳。
ゆっくりとですが英語育児の成果があらわれてきています。


f:id:sony-n-0816:20190810184502j:plain



幼稚園に通いだし、
週の1度英語の先生が簡単な英語を教えてくれる時間があるのですが

「~君、英単語をたくさん知っていますね」と
先生からお褒めの言葉をいただきました。

また、私のアメリカ人の友人からの簡単な質問にも
受け答えできるようになってきました。

この前、友人とビデオ電話で話していた時に友人が
「Where is your brother?」と
長男に質問。

「Sleeping」と長男は答えました。
そのときお昼寝中の弟についてちゃんと答えられていて
成長したなと感じました。

自宅で簡単にできる英語育児/早期英語教育の方法

私が行なっている英語育児の方法は
とても簡単な3つのことです。

1. 英語の曲のCDを頻繁に流す。

2. 日本語の絵本と同じくらい英語の絵本に触れさせる。

3. テレビでアニメ等を見せる代わりに英語の子供向けyoutube動画を見せる。


この3つのことを幼児期に意識して行った結果、長男は英語を好きになり、興味を持ってくれるようになりました。これからも継続して続けていけたらと考えています。


www.sony-oyakotime.work


www.sony-oyakotime.work



www.sony-oyakotime.work



成長記録

長男が2歳になった頃、出てくる単語は日本語より英語の方が多く、2歳〜2歳半までに色、動物、身体の部位、野菜、果物等の名前の英単語を約50個程言えるようになりました。

初めて話した単語はgrapes(ぶどう)だったのですが発音がきれいで驚きでした。

一度英単語を言い出したら、一気に色々な英単語が出てきて、それまで耳で聞いていた語彙が一気に出てきたんだと思いました。

同じ頃、お気に入りの英語の曲も何曲か口ずさめるようになりました。
Head, Shoulders, Knees, and, Toes、BINGO、 Five Little Monkeysなど、よくCDを家で流していたものでした。

そして2歳半になった頃お気に入りの英語の絵本の暗唱ができるようになりました。


英語育児を始めた時期と方法

生まれてからすぐに幼児用の英語のCDをかける時間を毎日作りました。自分でも歌詞を覚えて、寝かしつけの時に子守唄として歌ったり。

生後5ヶ月には、お気に入りの曲を聞くと安心するのかよく寝るようになりました。

生後7ヶ月くらいからリズムに合わせて身体を動かしてニコニコ♪
二人で遊んでいる時間には意識して英語のCDをかけるようにしました。

絵本の読み聞かせは生後半年くらいから始めました。
動物や食べ物等、子供の興味がある単語を学べる本を選びました。
英語の本だけではなく、日本語の本も同じくらい読んで聞かせました。

1歳頃からYoutubeで幼児向けの英語の動画や、テレビで海外のアニメを英語で見せ始めました。

今思えば、動画を見せるのはもう少しあとでも良かったかなと思います。

動画が大好きになり、ずっと見たがるようになってしまいました。。

見る時間帯を決めるようにして、1日30分~1時間くらいが目標でしたが、それ以上見せてしまうことも多々ありました。。

英語育児は0歳からがおすすめ

赤ちゃん〜幼児期に英語を沢山聞かせることで、日本語にはない英語の音に耳を慣らすことができます。

年齢を重ねるごとに英語の音を聞き分ける能力や理解する能力が落ちてしまうので、早い時期に始めるのがおすすめです。

英語教室に通わせない理由

自分が英語講師として幼児に英語を教えていたとき、週に一回のレッスンではなかなか子供達の英語力が伸びませんでした。

その教室は、ネイティブスピーカーの先生も一緒に教えていたしカリキュラムも素晴らしかったのですが、

英語が身につく子は、親がきちんとサポートしていて、家でも常に英語に触れている子たちがほとんどだったんです。

英語教室に週1通わせるよりも、毎日短時間でも英語に触れる方が、英語が自然に身に付きやすいのではと思い、我が子に実践してみることにしました。

自宅で英語教育をしてよかった点

●ほとんどお金がかからない。
●親子で触れ合える時間を意識して作ることができる。
●子供の成長過程が見れて嬉しい。
特に溜め込んできた英単語が一気に口から出てきた時期は嬉しかった。
●CDをかけ流すだけだったり、絵本を一緒に読んだりが中心のすごく簡単な方法だったけど、予想以上に英語が身についてきて驚いた。

難しかった点

●CD選びや絵本選び等の、情報収集に時間がかかる。
●子供に自我が出てくると英語をやりたがらないこともよくある。
●小さいうち(0〜1歳)は中々目に見える成果がない。
●疲れている時や忙しい時はできない時期もあった。特に下の子が生まれた後は、なかなか思うようにできなかった。

最後に

息子の成長記録と我が家の英語育児法についてでした。

長男はまだ3歳なので、目に見える成長はそこまでありませんがこれからも英語を楽しく身につけていってくれたらと思っています。


これからも、時々育児についてブログに書いていけたらなと思っています♪