YumYum☆おやこじかん

忙しいママでも作れる♪子供のための簡単&時短おやつレシピ☆アメリカ生活☆男の子二人の育児について★

アメリカ人が大好き☆材料3つ・ライスクリスピーバー(ライスクリスピートリート)の簡単な作り方☆

こんにちは★


今住んでいるユタ州は、毎日寒い~^_^;

けっこう雪も積もります!


f:id:sony-n-0816:20200122212755j:plain



あまりに寒くて子供たちとお外に出ても30分も遊べません( ;∀;)




そこで、家の中で暇して過ごしている子ども達と一緒に


アメリカのお菓子・ライスクリスピーバーをおやつに作ってみることにしました♪





f:id:sony-n-0816:20200122212628j:plain






f:id:sony-n-0816:20200122212743j:plain





作り方はとーっても簡単!


溶かしたマシュマロとライスクリスピーを混ぜて固めるだけです。




f:id:sony-n-0816:20200122214244j:plain


日本のスーパーでもこのケロッグのシリアル販売されている所多いです!



ライスクリスプ1kg【洋菓子専用シリアル!国産米粉のライスクリスピー 】


小さな子どもと一緒に楽しく作ることができます♪



f:id:sony-n-0816:20200122214301j:plain















材料 (15cm×15cmスクエア型)


・ライスクリスピーのシリアル 85g
・マシュマロ 100-130g
・バター 20g



アメリカっぽく甘くて柔らかい食感にする場合は、マシュマロ130gくらいがおすすめです。

甘さ控えめでサクサク食感にするなら100gくらいがおすすめです。




貝印(Kai Corporation) フッ素加工 スクエア型 15cm Kai House Select DL-6120


作り方

1. 鍋を火にかけて、バターを溶かす。


2、マシュマロを追加し、溶けるまで混ぜる。


f:id:sony-n-0816:20200122214310j:plain


f:id:sony-n-0816:20200122214321j:plain



3、ライスクリスピーを追加し、火を止めてマシュマロが全体にいきわたるように混ぜ合わせる。


f:id:sony-n-0816:20200122214327j:plain



4、スクエア型にクッキングシートを敷き、3を入れ、へらで上からギュッギュッと押しながら平らにならす。へらを水で濡らすとべた付かず押しやすいです。


f:id:sony-n-0816:20200122214341j:plain





5、1時間ほど常温で置き、しっかり固まるまで待つ。(冷蔵庫に入れると早く固まります)



6、型から取り出し、お好みの大きさに切り分けて完成です!!

f:id:sony-n-0816:20200122214346j:plain




うちの子ども達は

今回初めてこのライスクリスピーバーを食べたのですが、

とても好評でした。

あまくてサクサク食感で子供が大好きな味です!




f:id:sony-n-0816:20200122212649j:plain











f:id:sony-n-0816:20200122212729j:plain




小さな子どもでも簡単に作れますので、


親子クッキングにおすすめです★

ぜひ、試してみてください~



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ
にほんブログ村





アメリカに来て一カ月・長男の成長

もうすぐアメリカにお引越しをして1カ月。


長男はプリスクールに通い始めました。


日本にいた時から英語を家で教えていたこともあり、


プリスクールは初日から楽しんで通うことができているので


本当に安心しました。


初日、泣いたりしないか心配でしたが

先生に聞くと終始楽しそうに参加していたとのことでした。



f:id:sony-n-0816:20200122214351j:plain

↑初日にプリスクールでやったワークシート、うれしそうに見せてくれました。



毎週近くの図書館にも子ども達を連れて行っているのですが、


息子たちが大好きな恐竜、乗り物、ヒーローものの本がたくさん!


f:id:sony-n-0816:20200122214355j:plain



一人200冊まで借りられるそうです(笑)!


お話会も開催されていて子ども達がたくさん集まっていて、


お友達も少しずつできてきました♪


まだこちらの生活に慣れるまで時間はかかりそうですが、



家族で少しずつ成長していけたらいいなと思っています。