YumYum☆おやこじかん

忙しいママでも作れる♪子供のための簡単&時短おやつレシピ☆アメリカ生活☆男の子二人の育児について★

柔らかしっとりchewy☆本格アメリカンソフトチョコクッキーの簡単レシピ。

こんにちは★

今回は、久しぶりにアメリカンソフトチョコチップクッキーのレシピをご紹介します♪




目次



色々なお友達にこのクッキーを作ったことがありますが、とてもみなさん気に入ってくれます(*^_^*)レシピもよく聞かれます♪
このブログに載せているレシピで一番みなさんに作っていただいていて嬉しいです(^^♪

レシピを紹介します♪

材料(直径7cmのクッキー18~20個分)

バター85g
三温糖またはキビ砂糖 (なければ上白糖も可)120g
卵1個
バニラエッセンス小さじ1
塩小さじ1/4
薄力粉(ふるっておく)150g
重層小さじ1/2
コーンスターチ(片栗粉)大さじ1
板チョコ 又は チョコチップ100g (市販の板チョコ2枚)



おすすめの材料

キビ砂糖

キビ砂糖を使うと濃厚な味わいになります。

カップ印 きび砂糖 / 750g TOMIZ/cuoca(富澤商店)


薄力粉


cotta(コッタ) フランス産小麦100%使用薄力粉 エクリチュール 1kg


作り方

1  バターを室温に置いて柔らかくしておく。板チョコをお好みの大きさに刻んでおく。

2  ボウルにバターと三温糖を入れ、泡だて器でよく混ぜる。

3 卵とバニラエッセンス、塩を加えて更によく混ぜる。

4  ふるった薄力粉、重層、コーンスターチを加え、今度はゴムベラに持ち替えて、混ぜ合わせる。

5  刻んだ板チョコを入れ、混ぜ合わせる。

6  5をひとまとめにして、ラップにくるみ、冷蔵庫で30分~1時間寝かせる。
  冷蔵庫で寝かせることによって成形しやすくなり、焼き上がりの形もきれいな丸になります。

7  オーブンを160度に予熱する。
クッキングシートをしいた天板に、6の生地を小さく丸めて乗せる。

8  160度のオーブンで約12分焼く。周りが茶色っぽくなってきたら出来上がり。まだ柔らかすぎる時はあと数分焼いてください。




他にもおすすめ絶品アメリカのスイーツレシピ

このブログでは、他にもアメリカのスイーツレシピを紹介しています☆ぜひ見てみてください♪

本格ソフトオートミールクッキー
www.sony-oyakotime.work

こちらのレシピは、より本格的なアメリカのクッキーで、甘くて濃厚。とてもしっとりねっとりしているタイプです!
www.sony-oyakotime.work

このブログで2番目に人気のキャロットケーキ。
www.sony-oyakotime.work

Cookpadにも載せ、何度も話題入りしているレモンスクエア。
www.sony-oyakotime.work

子供に大人気で簡単なライスクリスピースクエア。
www.sony-oyakotime.work





ソフトクッキーを柔らかい食感に焼き上げるコツ

日本のクッキーは、サクサク食感重視ですよね。

アメリカではねっとりしっとり食感(chewy食感)が好まれるようです。


柔らかいクッキーにするコツをアメリカ人のお友達に聞いたところ

「砂糖はキビ砂糖のようなブラウンシュガーを使った方がいいよ」とのことでした。

アメリカのクッキーは三温糖やキビ砂糖を使うのが主流なようです。

その方がより濃厚な深みのある味わいになるし、クッキーもしっとりするそうです。

もう一つのポイントは、やはり焼き方です。

10分くらい焼いたら一度取り出して焼き加減を確認してみてください。

真ん中のほうが柔らかくてまだ焼けてないなと思うくらいで焼くのをやめてください。

完全に冷めると、柔らかかった部分もしっかりと固まるのですが、
ねっとりとしたアメリカンなクッキーの食感になります。


ぜひ試してみてください♪
ブログを読んで頂きありがとうございます。


ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします★
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ
にほんブログ村

少しでもこの記事が参考になりましたら、クリックしていただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村