YumYum☆おやこじかん

忙しいママでも作れる♪子供のための簡単&時短おやつレシピ☆アメリカ生活☆男の子二人の育児について★

アメリカでホース付きシャワーヘッド取付けは簡単!写真付きで解説☆

こんにちは★


いつもは子どものためのおやつレシピについて書いていますが、

時々生活に役立ちそうな情報についても書いています★



アメリカに引っ越してきて数カ月。


今回は、ホース付きのシャワーヘッドをセルフ取付けしたことにより
子どものシャワーが劇的に楽になった!
ので

その経験について書きたいと思います!






アメリカのシャワー事情とカルチャーショック


アメリカのシャワー。

日本のようにホースタイプではなく

シャワーヘッドだけが上についているものがほとんどです。

f:id:sony-n-0816:20200410131938j:plain


大人が体を洗う分にはそこまで不便はありませんが、


うちの2歳と4歳の息子たちを洗う際大変難しい。。


シャワーヘッドが上のほうについているので


子どもを高く持ち上げて体や頭を洗い流しましたが、


シャワーのお湯がガンガン顔にかかり毎回泣かれました。



毎回子どもが暴れて大泣きするので

シャワーどころではなくなり、

きれいに洗えているかも不明( ;∀;)



自分も子ども達もシャワーの時間は戦争のようで


体が温まってリラックスなんて


一切できませんでした。


アメリカのお母さん達、このシャワーヘッドで子供を洗っているなんて
すごすぎる。。。



アメリカ生活1週間で、

ホース付きシャワーに取り換えよう!

Amazonでシャワーを探しましたw


Amazonでホース付きシャワーヘッド購入!


こちらが我が家で購入したおすすめのシャワーヘッドです↓


今回このホース付きシャワーヘッドを選んだポイントは
ON/OFFのスイッチがあること。

私たちの住んでいるアパートでは湯量と温度調節が一つになったレバーしかついていません。

日本だと温度調節と湯量調節が別々ですよね。




毎回シャワーを止めるたびに
快適な温度に戻すのが非常に難しい。


子どもには「熱い!」「冷たい!」と怒られる始末。



節水もしたいので、シャワーは細目にとめたい所ですが、
温度調節が面倒くさいので出しっぱなし…



何とかならないのかと考えたのが、
シャワーヘッドでお湯を止めればいいのではという事。


*お湯をスイッチで止めた後は少し冷たい水が出てきますので、ご注意を。

安心の一年保証付き!


こちらの商品は万が一壊れてしまっても
購入してから一年以内でしたら
新しい商品と交換してもらうことができます。

実際、我が家の場合
使用して3か月後に
シャワーヘッドのボタン部分が
壊れてしまったので

販売元にメールで問い合わせてみたところ、
すぐに新しい物を送ってくれました☆






意外と簡単! セルフ取付けの方法

嫁に代わって旦那がここからはお届けします。




アメリカのシャワー・・・
毎日子どもをライオンキングのように持ち上げおりました。


f:id:sony-n-0816:20200410134335p:plain

今想像しただけでも笑えてきます。

全行程30分もあれば出来てしまいます。
私は15分ぐらいで出来ました。


必要道具

  • モンキーレンチ
  • テフロンテープ(今回は商品の付属品でした)

では早速取り付けましょう。



今回購入した商品は以下の写真+テフロンテープが付いてきました。

f:id:sony-n-0816:20200410132101j:plain




①元々ついてあったシャワーヘッドを
モンキーレンチで緩め(反時計回り)、取り外します。


固まっている場合は潤滑油をかけて10分程待つと、
スルッと取り外せます。

f:id:sony-n-0816:20200410131938j:plain




②シャワーヘッドを取り外し、
パイプの先端部分に水漏れ防止用の
テフロンテープを巻きつけます。

コツはなるべく先端よりに巻き、
少しはみ出して巻くイメージです。

f:id:sony-n-0816:20200410131953j:plain

(写真は一度取り付けたものを、
説明のために外して写真を撮ったため、
あまり良い例ではないですが、
もっとはみ出して巻いて大丈夫です。)




③そこへ付属部品をねじねじと取り付けたらほぼ完了。
ホースとシャワーヘッドも取り付けて完成です。


全体像はこんな感じです。


f:id:sony-n-0816:20200410132211j:plain




おすすめの吸盤型シャワー・ヘッドホルダー

私はお風呂に浸かるのが大好きで、
アメリカでも低い浴槽にお湯をはって
子どもと浸かって遊んでいます。


ですが、子どもを洗う時に一度立って、
シャワーヘッドを外して、
再度かがんで子ども達を洗うという手間が
面倒だと考えました。


妻に許可なく吸盤型のシャワーヘッド・ホルダーAmazonでポチりました。。







これがすごい便利。

f:id:sony-n-0816:20200410132147j:plain




子どもとお風呂に入っている間は
基本シャワーヘッドをしたのホルダーに置いておきます。



f:id:sony-n-0816:20200410132201j:plain





寒い冬のお風呂も
お湯につかったまま
シャワーヘッドを取り外せます。


そのままお湯をゆっくり抜きながら子どもを洗っています。




最後に


ホース付きシャワーにしてから

子供たちをシャワーで洗う作業が劇的に楽になりました!



ホース付きのシャワーなら
子どもの高さまでシャワーヘッドを持ってこれるので


子どもを持ち上げる必要もないし
顔にあまりお湯がかからずに

頭だけにお湯をあてるように調整しながら洗うことができ、
子ども達もリラックスして
シャワーを浴びられるようになりました☆


この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。


同じように海外のシャワーヘッドでお子さんを洗うのに苦労されている方に


少しでも参考になる記事であればいいなと思います★



少しでもこの記事が参考になりましたら、クリックしていただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村