YumYum☆おやこじかん

忙しいママでも作れる♪子供のための簡単&時短おやつレシピ☆アメリカ生活☆男の子二人の育児について★

アメリカのレーズンオートミールクッキーのレシピ☆柔らかいソフトタイプのクッキー

こんにちは☆

最近オートミールクッキーをまた作りました(*^_^*)
今回は、レーズン入りの柔らかいアメリカンオートミールクッキーです。



以前こちらに書いたチョコチップオートミールクッキーのレシピと作り方はほぼ変わりません。
www.sony-oyakotime.work



いつもお世話になっていたお友達家族が遠方へお引越しをしたので、
お引越しのお手伝いのときに差し入れで持っていったらとても喜んでもらえました(^_^)v

混ぜて焼くだけ。
日本のクッキーのように型抜きなどの作業も不要なので焼くまでの作業があっという間です。
シナモンと甘酸っぱいレーズンがとてもよく合う本当に美味しいオートミールクッキーです。




作り方を紹介します。

材料

○バター 100g
○きび砂糖 100g
○卵 1個
○塩 小さじ1/2
○薄力粉 80g
重曹 小さじ1/2
○シナモン 小さじ1/3
○バニラオイル 数滴
オートミール (クイックオーツ)150g
○レーズン 80〜100g


ソフトタイプのクッキーにはきび砂糖を使うとしっとりするのでおすすめです。上白糖やグラニュー糖だと食感は多少変わりますが、代用可能です。

カップ印 きび砂糖 / 750g TOMIZ/cuoca(富澤商店)

オートミールはクイックオーツタイプがおすすめです。食感が多少変わりますが、ロールドオーツでも代用可能です。

オートミール(クイックオーツ)500g 国内製造 [01] NICHIGA(ニチガ)


作り方

1.室温において柔らかくしたバターをボウルにいれ、マヨネーズ状になるまでよく練る。そこにきび砂糖と塩を追加してすり混ぜる。

2.卵も追加してよく混ぜ合わせる。

3.薄力粉、重曹をふるい入れ、シナモン、バニラオイルも追加して混ぜ合わせる。

4.オートミールを加えて混ぜ合わせる。

5.レーズンを加えて混ぜ合わせる。

6.生地にラップをして、冷蔵庫で30分休ませる。(30分以上休ませると生地がかたくなり丸めにくくなるので注意です。)

7.オーブンを170度に予熱開始。冷蔵庫から生地を取り出し、スプーン一杯分をとり手でボール状に丸めて、クッキングシートを敷いた天板に置いていく。平らにはしなくて大丈夫です。焼いている間にきれいな丸に焼き広がります。

8.170度のオーブンで 約15分焼いたら完成です。外側が茶色がかってきて、真ん中の部分は柔らかい状態がベストです。冷めると、柔らかい部分も固まります。オーブンにより焼き時間が異なりますので、調整してみてください。



我が家の子供たちは、そのままオートミールを食卓に出すと食べませんが、
クッキーにいれるとパクパク食べます😁


オートミール消費したい方や、
オートミール好きの方、苦手な方でも美味しく食べられるオートミールクッキーです。


ぜひ作ってみてください☆


ブログランキングに参加しています↓応援よろしくお願いします★
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ
にほんブログ村

少しでもこの記事が参考になりましたら、クリックしていただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村