YumYum☆おやこじかん

忙しいママでも作れる♪子供のための簡単&時短おやつレシピ☆アメリカの人気お菓子のレシピ☆英語育児について★

アメリカの家庭の味★スパイスの効いた本格的なパンプキンブレッド(かぼちゃケーキ)の作り方。100円ショップのパウンド型が使いやすい♪

こんにちは★

先日、大きなオレンジ色のかぼちゃをいただきました。

ハロウィンが大好きな息子。

一緒にかぼちゃおばけの顔を落書きしましたw



f:id:sony-n-0816:20190916054549j:plain





そのかぼちゃを使ってパンプキンブレッドを作ってみました。




f:id:sony-n-0816:20190916054637j:plain


パンプキンブレッドは

アメリカに留学したときに経験した味です。

シナモン・クローブナツメグなどのスパイスをたっぷり入れたケーキ。

ハロウィンや感謝祭のシーズンになると

多くの家庭で作られている

お母さんの味という感じ。



f:id:sony-n-0816:20190916054708j:plain


焼いている時

オーブンからするスパイスのにおいが

とても懐かしく感じました。



f:id:sony-n-0816:20190916054622j:plain



パンプキンブレッドの材料 (21cm×10cmパウンド型)

・かぼちゃ 可食部  200g
・オイル 80g (サラダ油、キャノーラ油、こめ油、太白ごま油など。香りのすくない油。)
三温糖 120g
・卵 2個
・塩 小さじ1/2
・牛乳 50㏄
・薄力粉 180g
・重層 小さじ1
★シナモン 小さじ1/2
ナツメグ 3振り  (なくてもOK)
クローブ 3振り (なくてもOK)


作り方

1.包丁でかぼちゃの種、皮の部分を切り取り、
 一口サイズに切る。
 それを耐熱容器に入れ、大さじ1の水を上から振りかける。
 ふんわりラップをして600wのレンジで4~5分加熱する。
 柔らかくなったかぼちゃをフォークの背でつぶしてペースト状にする。


2.大きめのボウルにオイル、三温糖、卵、塩を入れて
  泡だて器を使ってよく混ぜ合わせる。

3.1のかぼちゃと牛乳を2回に分けて加え、
  その都度泡だて器でよく混ぜ合わせる。

4.ふるった薄力粉と重層をそこに加え、へらを使い
 さっくり混ぜ合わせる。
 ★のスパイスも加えて混ぜ合わせる。

5. クッキングシートを敷いたパウンド型に、
  4の生地を流し入れて平らにする。

6.170度に予熱したオーブンで30分、更に160度に温度を下げて
  20~30分焼く。
  オーブンによって焼き加減が異なります。
  串でさして焼け具合を確認しながら焼いてみてください☆


私は今回直径18cmの小さめのパウンド型で焼いてみました。100円ショップのシルクで購入したのですが、ちょうどいい大きさで使いやすいので二本買いました。きれいなパウンド型になるのでおすすめですよ♪


18cmだと、厚さがあまり出ませんが、
この材料の半分の量で1本焼けました。

焼き時間は、180度で30分くらいでOKでした。


マフィン型でも焼けますよ。
10~12個くらいのマフィンができる量です。
マフィンの場合は180度で15~20分の焼き時間でOKです。



f:id:sony-n-0816:20190916054604j:plain


しっとりふわふわです。

今回はココナッツオイルとキビ砂糖で

ヘルシーにしてみました。


f:id:sony-n-0816:20190916054655j:plain


スとパイスが効いていて

少し大人の味かなと思いましたが、


長男に好評でした♪


けっこう量があるので


ご近所さんにもおすそ分けしてきました♪



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ
にほんブログ村



www.sony-oyakotime.work